2010年6月28日月曜日

sahan

http://www.sahan.jp/
 sahanさんへ栗の木を彫った大き目のお皿、カッティングボード、納品しました。
名古屋のお店で、家具あり、器あり、駐車場もあり、二人の貼った木の床のスペースで居心地がいいです。みてみてね。

CORB

CORBさんへ、タビチャ君T-シャツおくります。
http://www.h6.dion.ne.jp/~pkoneko/ よろしくどうぞー

2010年6月27日日曜日

coffee

 コーヒースプーンを製作中。今までのteaスプーンを大きくして、容量を測っています。サイズはいいぞ。作って、豆入れて確認して、コーヒー入れてみて、自分的にはO.K. また手間のかかる仕事を増やしてるよ、俺。だけど、このデキター瞬間が快感。 無駄と贅沢はキワドイ関係だよね。江戸時代に刺青がはやったとき、痛いのにお金を払い、絵を描いてもらう。これが粋だと考えたらしい、、文字を読めない職人が物語の一場面を入れたみたい。俺も粋に生きるよ。平和な時は100年続かないもの(今までは)、今こそ文化に花咲かせる時じゃないかな?love&peace
 光を当て、押し広げよ。(仏教)

2010年6月26日土曜日

myspace

http://www.myspace.com/1004795483
バンドのリーダーにマイスペース作ってもらいました。
曲が聴けるので、興味の出た方は聞いてみてくださいね。
今日はU.F.O.の日でした。というよりは、1日サッカーの話ばかりしてました。
ゴーーール イイゾー、がんばれ、日本。

2010年6月25日金曜日

Live

7月4日に岐阜県岐阜市のキングビスケット(058-252-3626)でライブします。お近くの方々、遊びに来てね。

2010年6月24日木曜日

バンド

http://emeets.jp/pc/artist/3819.html
バンドの映像です。投票になってます。クリックおねがいしまーす。

ラ・ロンダジル

    
しゃもじ完成して、発送しました。http://la-ronde.com/index.html
   全体に彫り跡です。エゴマ油仕上げです。ロンダジルさんでは去年個展をさせていただきました。来て下さった方々、ありがとうございました。 ロンダジルさんで朝食写真のポットの大村剛さんの個展があるようです。自分が器を作るきっかけは、大村君の器にかける情熱でした。毎回新作が楽しみです。ホント見に行きたいんだけどな、、


2010年6月22日火曜日

2010年6月21日月曜日

kohoro

http://www.envelope.co.jp/search/search.php?word=wood_exhibition1006,&tpl=search_spotlight100614

NETで紹介していただきました。以前作った物ですが、毎回木にあわせて(節があったり、割れがあったり、虫食いをよけたりしています。)フリーハンドで線を引き作っているので、気に入った形の物があればココで、どうぞよろしくお願いします。

kohoro

ペーパーナイフとteaスプーンを
kohoroさんへ発送しました。こほろさんへ行く予定のある方は見てください。よろしくお願いします。角田さんの個展もあるようですね。http://www.kohoro.jp/new/201006/index02.html

2010年6月20日日曜日

ごはん

キャベツカレー
皿は松原竜馬、スプーンは自作(なら、木地仕上げ)。

2010年6月19日土曜日

kazuhiro nishiwaki


 橙灯さんから絵が届きました。1ヶ月前のCORB個展中に、橙灯へ昼ごはんを食べに行って、買ってしまいました。ごはん食べてる間中、見つめられてるような、お前何がしたいんだ?って言われてるような、、
アトリエに貼って見られながら仕事するのもいいかな、、と思って、、
http://www.geocities.jp/daidai_galerie_cafe/

 器は棚橋祐介、フォークは自作。フォークが木だと(ならの木に漆)皿に当たる音がしなくていいですよ。

2010年6月17日木曜日

でも作るぞ


 古本屋で300円で墨蹟の本を購入。本来無一物、メッセージを受け取った。なんて時代なんだろう。 かつてはこの一言には高僧しかたどり着けなかっただろう。 木工屋の自分としては、人はパンのみに生きるにあらず、、だが、パンにバターをぬったらおいしいし、僕の作ったバターナイフを使ってね、、といったところだ。だから僕からは、我もまた物なり、しゃもじを作ってパンを食べるなり。

 たまには食後の写真。ジャムは東京の小匙さんのレモンカード。うまいっす。http://www.geocities.jp/daidai_galerie_cafe/

2010年6月13日日曜日

旅茶


http://tabicha-kanji822.blogspot.com/
旅茶ブログをこちらへ引越し、します。データを大きく載せれるからです。よろしくどうぞ。

2010年6月9日水曜日

i-


朝5時に待ち合わせてサーフィンへ、なんと助手席にi-pad。さわってみると、驚きの起動。(早い)ううう、
 午後、木工屋を紹介してもらいに静岡へ。名刺も持って来てない私に、はい、i-pad。自分のホームページ出して、はい、これです、、うう、
 今日はget outもできず、、目の前にはいい波、体重の増えたからだと、弱った気持ち、帰り道では車のエンジンがかからない。(バッテリー上がり)ううう、楽しかったけども、、
 

2010年6月8日火曜日

しゃもじテスト


 しゃもじを試作中です。前もやりかけて止めてました。問い合わせがあったのでまた開始です。
世間はi-,i-,言ってますねー。俺のi-しゃもじNARA、も世界を変えるんだけどな、、中国の部品工場では自殺者が止まらなくて、工場主が自殺せず働く念書を取ろうとして、問題になってましたね。
 ハンドクラフト、目の前の人が働いた事にお金を使う事がかっこいいと流行らないかな?弱い物いじめは見てみない振りもいけないんじゃなかったっけ?いいさ、世界中の人がネットに繋がってオレのようにつぶやけば、、

カンドーのコメント



 ペーパーナイフO、K,出ました。やっほーい。さーー作っていきますよー。
 そして次のお店の試作。試作は続くよどこまでもーー

って帰ってきたら、感動のコメントいただいてました。今たくさんの物作り人は迷っています。
安い物はたくさんあるし、物に飢えてる時代に育ってもないし、、でも作りたいし、、
3年間アフガニスタンにいて、10年間キャンピングカーで絨毯を売り歩い純さん。
メッセージを受け取ったよ。


nomadicart さんのコメント...
寛司さんへ

まずは、ブログでその感動を伝えてくれた
ことに、ありがとう。
そして、笑うに笑えない現状を冗談まじりな
画報として伝えてくれた難民キャンプの絨毯
職人達に、ありがとう。

「地を赤く染める爆弾が空からばらまかれ
ようが、種のように地雷がばらまかれようが、
どうってことはない。やるならやれ、すべて
を奪えるものならやってみろ。体が不自由に
なろうとも、心の自由までは奪えないから。」
と笑って答えてくれた絨毯職人さんは、
元兵士。地雷で足を失っていた。
そんな揺るぎない底力の源は?と聞くと、
「神への祈りさ。神への畏怖と感謝だ。」と
答えてくれた。こんなやり取りが、この企画
展のきっかけでした。

クラフトは、美の追究だけではない。生き様で
あり、記憶であり、これからも続く果てしない
旅の記録なのだと、輝くモノとそれを作る輝く
ヒトがいつも語りかけてくる。松本寛司は、
そんな一人であると、私は堅く信じています。
これからも、素晴らしい作品を作り続けて
下さい。楽しみにしています。ありがとう。

サムサラ 店主 渡辺 純

2010年6月5日22:20

コメントを投稿

2010年6月5日土曜日

サムサラ


いよいよ旅立ちますか、、2005年の作です。
今夜は酒の肴にながめて、明日サムサラさんに発送したいと思います。
 作り手、売り手、買い手。じゃんけんポンのように、三つ巴がいいバランスだと思っています。
いい人の所へいくんだよーー  peak hunt

2010年6月3日木曜日

試作の日々、、




 ランプ試作、3回目は間を空けずにやりました。帰宅して点灯。和紙の貼り方に改善の余地ありでした。残念。

 ペーパーナイフ、試作第二段階目。売値で1000円安く出来ないか検討中。自分も買い手のときは安くていいもの探しますからね、、

2010年6月2日水曜日

addition neuf



2010.6/12-18 白のかたち。四角いもの。 addition neuf http://blog.livedoor.jp/mespoteries/archives/cat_691085.html
オブジェ製作しました。作品自体が場となるように、、組み替え、並べ替えることで変化するバランス。
好きに並べて、その上に好きな物を飾ってもらう、、使えるような鑑賞するような、、今日発送完了。さあどうかな?
 ポットは大村剛、カップは伊藤慶二。トレイ自作、ならの木に漆。